So-net無料ブログ作成

Ryzen 7 1700X  ベンチマークその2 20171013 [PC]

Ryzen1700XとQuadroP2000の性能を見たくてベンチマーク色々試しました。
3.8GHz 2800MHz で試験

FF14紅蓮ベンチ
ff14guren.png
非常に快適 9455
リーデイングタイムが15.658secで早いのはM2SSDだからだろう。
M2SSD.png
あと紅蓮ベンチ DirectX11を求められてスクエニのページからダウンロードページに行きダウンロードしようとするとインストールが何故か上手くいかない。落とすDirectXを日本語を選ばずアメリカにするとインストールが上手く行き起動した。

FF11バナディールベンチ
ff11bana.png
Highで9660くらい(レポートが出ないので写真で撮ったので写真は9598です)
AthronXP2500+とgeforce5700Ultraのとき2500位だった記憶がある(古いので記憶が曖昧)

バナディールベンチ DirectX8が求められるがそのままでは動かなかった「コントロールパネル」ー「プログラム」ー「プログラムと機能」ー「Windowsの機能の有効化または無効化」から「レガシーコンポーネント」と「DirectPlay」にチェックを入れると動作しました。

cinebench r15 OPENGL
ciner15open.png
121.02 fps
http://www.tomshardware.com/reviews/amd-ryzen-7-1800x-cpu,4951-9.htmlのページに
Ryzen7 1800X 3.8G QuadroP6000が136.7と書いてる。P2000とP6000価格が10倍以上違うのに15%程度しか性能が違わないのはかなりいい数字

cinebench r15 CPU
ciner15cpu.png
1682cb これもよくわからないがXeonに勝ってるのでたぶん凄いのだろう。

まだ全然使いこなせてないけど満足やわー
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Ryzen 7 1700X ベンチマーク その1  20171013 [PC]

前回の記事で書いた自作PCでベンチマークを試してみました。

x370 gaming pro carbon bios(7A31V16)
Ryzen 7 1700X CPU 定格 3.4GHz
メモリ 16GBx2  2133MHz
グラボ QuadroP2000

cinebench r15とか使おうと思いましたがとりあえず10年以上前のPCとのベンチマークが比較しやすいCrystal Mark 2004 R3で試してみました。
342133.png
425833スゲー
ちなみにサブ機のWindows7 メモリ8G AMD Fusion E450(ecoモード)だと60949
e450.png

その後BIOSを色々触るがCPU倍率が触れない。ゲームブーストボタンを押せばOCできるが細かく弄れない。メモリもいろいろ設定を触るが2667までしか出ない。

そのためPC起動後のRyzenMasterというアプリでCPU倍率あげようとしたら「HPET」を有効にしてくださいとエラーが出る。有効にしてもいいが下記の人のブログだと有効にしないほうがいいらしい。
http://blog.goo.ne.jp/rxn10223/e/4194fba7962a14886553aeb0119ebb87

それで有効にすると戻すのが面倒なのでやっぱりBIOSで変更することにした。通販のレビューでBIOS上げない方が安定したとかいうのを目にしたが、最新のBIOS V19 があったのでアップグレードした。

そしたらCPU Ratioの欄が有効になったばかりかメモリのプロファイルもかなりたくさん入っていて非常に素晴らしい。このマザボ使ってる人は是非アップグレードしたほうがいい。

さっそく試すと3.7Gで動く、順に上げてくと3.9GHzで動作するが3.95GHzではBIOSが立ち上がらない。メモリ欄のたくさんのプロファイルとは別に、おすすめのプロファイル1と2のボタンがある。

プロファイル1が2800MHz プロファイル2が2933MHzのボタン だ1度だけ2933MHzで起動したがそれ以降は立ち上がらない。プロファイル1の2800MHzではすんなり立ち上がる。ちなみにこのマザーボードMemory try itとかいうので起動を試みる回数が設定できる。初期値は5で、例えば2933MHzで起動を5回試みてダメだった場合定格のCPU3.4GHzメモリ2133で起動する
そして、そのままBIOSも3.4GHzメモリ2133に下がって保存される。

CPU 3.9GHz メモリー2800MHzでの結果(メモリー2933かも?)
392800.png
スゲー戦闘力58万越え、あと少しで60万超えるんやけどなー無理しないほうがいいか。OpenGLの数値が凄いCAD用に奮発した甲斐があった。

結局無理しない程度にCPU 3.8GHz メモリー2800MHzで常用してます
起動に失敗すると定格に戻されてBIOSが保存されるので都度あげるのが面倒なため
382800.png
CPUのOCよりメモリーのOCのほうが効果が大きいようだ。
RyzenMasterの表示だとCasレイテンシー16、行プリチャージ遅延17、RASアクティブ時間35、行の読み取りー列遅延17、行の書き込みー列遅延17で2800で動いてます
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Ryzen7 1700XのPC自作した 20171011 [PC]

トランプ大統領が誕生してから僕の読みがことごとく外れるし、経営者のみが儲かり他社の仕事を奪う世の中に迷惑をかける誰でも出来る奴隷労働を僕に頼んでくる人が多くて、8公2民の税金貧乏の当方としては死なないために引き受けていたら忙しくなり、ネタはそこそこあったがブログを更新する気にならなかった。

やっと奴隷労働をだいぶ断ったのでブログを書く気になった。

最近プログラムを勉強しようとAndroidStudioというアプリをMacBookAir2011に入れたがサンプルプログラムですら重い。

3DCADもアプリが重くて大変だったしそろそろ性能のいいパソコン用意しないとと思い、初めてちゃんとしたPC自作をする気になった。半年ほど前からRyzenが値段の割に性能がいいと聞いていたのでintelのcorei7 7700Kと非常に悩んだ。

決めてはインテルのCPUはグラフィック機能も内蔵されていてグラフィックボードなしでも動作するのだが、3DCADをするためにグラフィックボードを買うことを決めているのでもしインテルのCPUを購入すると内蔵グラフィック機能が無駄になり抱き合わせで無駄なものを購入した気分になって割高感が半端ないこと

もうひとつはインテルのCPUは「CPUコアー熱伝導グリスーヒートスプレッダ」の熱伝導グリスの性能が悪いので殻割が必須なので殻割をしたことないのでできれば避けたい。またそれ用の器具やグリスを買う必要があるのと高いCPUクーラーを買わないといけないのが面倒

それでRyzen7 1700か1700xかどちらかを選ぶことにした。高いマザーを買って無印の1700を買うか安いマザーを買って高い1700xを買うかで最後まで悩んだ。

3DCAD用のアプリはOPENGLで動くのが多いそうだそれでOPEN GLに特化したQuadroかFire Proのグラフィックボードを検討したM2000とP2000で悩むがPascalアーキテクチャのP2000のほうがMaxwell世代のOPEN GLに性能全振りより少しゲームよりになってるらしいってのでP2000にした。

Geforce1080tiも検討したがQuadroは業務向けで丈夫な作りらしいのとCADで接線を拡大すると実は接していないとかいうような誤魔化しのようなのが、速度を求めるゲーム用と違ってないようなことが他の人のブログに書かれていたのでQuadroにした。

それで色々価格調べてたらグラボの値段があまりにもアメリカのアマゾンと違いすぎる。ついでにしらべたCPUも1700も1700xもあまり違わない。マザーもどうせ纏めて買うならとチョイスした。

ずいぶん悩んで購入したのはこんな構成

CPU       Ryzen 7 1700X $309 (34366円)
マザーボード  MSI X370 Gaming Pro Carbon $155 (17239円)基盤の作りが丁寧そうだった
グラフィックボード Nvidia Quadro P2000 $419 (46601円)
関税 $72 (8006円)後でいくらか返金されるかも?
米尼送料 $16 (1780円)
CPUクーラー 虎徹Mark2 4300円
電源 オウルテックシルバー650W 6750円
メモリー CORSAIR CMK32GX4M2B3000C15 16Gx2 34600円
ストレージ WD BLACK M2 SSD 240GB 13000円
OS Windows10 0円(前使ってたPCを廃棄したのを流用)
ケース Cooler Mster 5000円
CPUグリス シルバーグリス 1500円
M2用熱伝導シール 3M 750円
M2用ヒートシンク 510円
DVIケーブル 300円(中古)

合計174702円

jisaku.png

前使ってた半分自作PCのWindows7機だいぶ前Windows10無料アップグレード前に廃棄したのでのそれを使ったらWindows10の認証が通った(CreatersUpdateからチェックしなくなったとかなんとか?、ちなみにテクニカルプレビュー版のプロダクトキーはダメでした)のでOS代13000円が浮いた。ただ購入時1ドル109円だったが翌日に110円、2日後111円になったので送料高くなるが1週間でつく航空便で送った方が結果的に安くなったかもしれない。初めての米尼だったがおかげで市販で買えば3、40万は掛かりそうなそうなPCが18万で組めた。

またクレカのブランドがJCBだったのでVISAやMasterより換金レートが悪いかもしれない。どのクレカのブランドが換金レートがいいんだろう?ちなみに購入時約109円引き落とし時のレートだと111.22でした。

電源は500Wでも良かったかも、ケースは安かったので買ったがケース内レイアウトが悪く一度ケースファンを外さないとマザーボードがつけれない。グラボの固定金具がいまいち位置がしっくりこない。M2用に買った熱伝導シールは粘着力が弱く使えない。(時間がたてば多少引っ付くかも)ただ3Mでダメなら他社のも期待できないので困る。

また米尼購入時には約14日と書いてたが決済後の追跡では21日後到着予定になっていたためその分メモリの購入を先延ばしにしている間に値段が高騰したのが痛い。てっきりフェデックスあたりが発送すると思ってたらiPercelとかいう会社で10日もかけてのんびりケンタッキー州ヘブロンからニュージャージー州エジソンに行った時は「おいおいもしかしてパナマ運河経由で東海岸から船便ちゃうやろな」と焦りました。そこから突然3日で届いたので飛行機だったらしく安心しました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

15ピンゲームポート変換器PC Super Joy Box7を使ってみた。 20161023 [PC]

以前Windows7で15ピンゲームポートをUSBに変換するの作りたいなーと書きましたが、英語がわからない当方のレベルではそもそも無理でした、ごめんなさい。

途中GIMXとかいう外国のページのみてこれかなーと思ったのですがUSBのゲームパットをPCに繋いでPC上でキーコンフィグを変換してゲーム機でつかうってことでした。つまりPCをゲームコントローラー変換器として使うってことUSBのゲームコントローラーしか対応してないようだ

調べてもわからんかったし面倒なのでSuperJoyBOX7とかいうのダメ元で買った。

説明書などは入っていない。外箱裏にかいてある英語の注意書きのみ、怪しい英語レベルで読んだ感じではSuperJoyBOXのPWSの切り替えはつなぐ機器の種類パッド(P)ホイール(W)スティック(S)の略らしいまずSuperJoyBOXをPCにつないでからジョイパットをつなぐ、外すときはその逆でジョイパットを外し、その後USBを外す。

持っている5種類の15ピンゲームパットを試した

画像左からノーブランド4ボタンゲームパット、SideWinderGamePad、SideWinderPrecisionPRO、SANWA POWER STICK JY-DV11、SANWA BAT GRIP JY-DV16
superjoybox7.jpg
・ノーブランドの四つボタンと連射機能4ボタンのゲームパット  SuperJoyBOX P パッド側スイッチの連射OFFだと第3第4ボタンが反応しない。連射の第3、第4ボタンは反応する。パットC.Dと真ん中だと正常に機能する

・MicrosoftSideWinder GamePad
Pの位置 レバーが上に入りっぱなし、第5、第6ボタンオンになりっぱなし、第1、第2ボタン点滅で操作不能Wの位置 レバー上入りっぱなし モードを変えると第1第2ボタンだけ点滅操作不能、Sの位置 反応せず

・Microsoftsidewinder Precision PRO ボタン1から4点滅しぱなっし レバー左上固定 操作不能

・PowerStick JY-DV11 連射機能をすべてOFFで詳細設定で調整するとレバーは正常、ボタンは第1、第2、第3、第4ボタンのみ機能するようになる。連射機能オンにすると第1第2ボタンのみ機能する。検証中に突如SuperJoyBox7が認識しなくなり挿し直しても反応しないので壊れたかと思い。抜いた状態で再起動するとまた認識しました。動作が怪しいのでこのスティックを挿してまたおかしくなると嫌なので検証は途中でやめました。

・BATGRIP JY-DV16 6ボタンジョイパット 連射ボタン2つも含めて完璧に動作する

よくわからんなー、他のPCに挿してSidewinderGamePadを先に挿したけどやっぱりだめだった。
はじめにノーブランドのジョイパットを挿したからその設定でSuperJoyBox7に固定されたのか元から
対応してないかわからないな。

基本単純なゲームパットなら動くようだ。ボタン単体で連射機能がついているのはいいが、スイッチで
連射に切り替えるのはダメなようだ。レース用のコントローラーは持っていないので試していない。

WHR-HP-GN 無線LANの設定 [PC]

知人のところに行ったらすんなり無線LANに繋がる。あれ以前繋げたことあったっけ?iPadの無線LANの設定みても鍵のマークが出ていない。「セキュリティー弄った?」と聞いたら「別に触ってないよー」と言われるおかしいなー。フリーアクセスポイント状態、さすがにアカンやろとリセットを長押しで工場出荷状態にした。

で、繋げるとやっぱり鍵のマークが出ない。なぜ?SSIDとパスワード本体に記載あるやん。壊れてるか?LANケーブル挿すとこ間違ってる?うーんわからん。

色々検索するとこの機種は初期設定で無線LANが暗号化されないことが判明。

で、調べるとエアーステーションを使いセキュリティーを変更しろと書いてる。エアーステーション入れるのはヤダですので、いろいろ入れない方法をみても書いてない。でも入れたくない。設定画面に入るアドレスがわからん。

いろいろ調べて
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/15720/p/1,2,176,177#1
に嫌々?パスワード変更の方法が載ってた。

iOSで「設定」→「WiFi」→暗号化されてない繋がってるSSIDをクリック

IPアドレス、サブネットマスク、ルーター、DNS、検索ドメイン、クライアントIDの中から
「ルーター」の欄の「192.168.xxx.xxx」のアドレスをメモする。

次にsafariを立ち上げてメモした「192.168.xxx.xxx」をアドレスにいれてENTER

そうするとユーザー名とパスワードが求められるのでユーザー名に「root」パスワードに「空欄」を入れるとWHR-HP-GNの設定画面に入れる。

設定画面に入ると言語切り替えが英語と中国語のみで日本語がない。英語読むの面倒やわー
「Wireless config」→「Basic11n/g/b」
「Wireless autlentication」をWPA2-PSKに変更
「Wireless encryption」をAESに変更
「WPA-PSK(Pre-shared key)」に半角英数字で暗号化キーを入力しメモしておく

Applyを押して適用する。

これで本体の上から2番目のランプが消灯からオレンジに鍵のマークが点灯し暗号化キーが必要になります。

iOSでWHR-HP-GNのSSIDを選択しパスワード求められるのでメモした暗号化キーを入力します。
iOSで接続しているSSIDに鍵のマークがついていれば成功です。暇だったら無線LANアクセスポイント本体のユーザー名とパスワードも変えときましょう

ocnモバイルone メール設定 [PC]

OCNモバイルoneに契約したら
xxxxx@xxxx.ocn.ne.jp(xxxxは人それぞれですので自分のアドレスみてください)とかいうアドレスとパスワードが貰えるが設定方法はOCNモバイルのサイトざっと見で書いてないからメルアド使わないつもりでいた。

なのにコース変更のメールとかをかってにocnのアドレスに送ったから見てねと表示されるから仕方ないから設定することにしたが説明わかりやすいとこに載せといてほしいわ。

「ocn」と「ocnモバイルone」の設定やヘルプが互いに共通なのかが、サイトが屋上屋を重ね過ぎていてさっぱりわからない

アンドロイドの設定方法は見つけたけど、iOSやmac OSの設定方法がわからなかったので設定に困ったので忘備録で書いておく

なぜかOSXで一度検証中が消えずにキャンセルしてiOSで設定してからだとOSXですぐにアカウントの認証がおりた。よくわからない。先にiOSを設定したほうがいいかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
OSX Elcapitan10.11.6での設定
「メール」→「アカウントを追加」→「その他のメールアカウント」
ユーザー名の欄 自分の名字を小文字のローマ字で入れました(適当に平仮名いれたら弾かれました半角英字が良いと思う)
アカウントの種類 POP
受信メールサーバ pop.ocn.ne.jp
送信メールサーバ  smtp.ocn.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
iOS 9での設定
「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加」→「その他」→「メールアカウントを追加」
名前 半角英字のローマ字の名字を入れました
メール  xxxx@xxxx.ocn.ne.jp
パスワード  ocnのメールアドレス作成時に割り当てられたもの
説明 xxxx.ocn.ne.jp

「次へ」→「POP」
名前 自分の名字を小文字のローマ字で入れました(適当にひらがな入れたら弾かれました)
メール  xxxx@xxxx.ocn.ne.jp
説明 xxxx.ocn.ne.jp

受信メールサーバ
ホスト名 pop.ocn.ne.jp
ユーザ名 xxxx@xxxx.ocn.ne.jp
パスワード 自動で入力されてる

送信メールサーバ
ホスト名 smtp.ocn.ne.jp
ユーザ名  xxxx@xxxx.ocn.ne.jp
パスワード メールパスワードを入力

「次へ」→検証中→問題なければ砂時計が消えメールが使えるようになる。問題があれば検証中でフリーズする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ポイントはアカウントの追加で「その他」を選ぶのと、アカウントの種類を「POP」を選ぶことやな、最近はGmailばかりやからメールの設定方法とか忘れるわ

iPad Pro VLCメディアプレーヤーで音が出ない場合 [PC]

常々VLCメディアプレーヤーを愛用しているが動画の種類によって音声が出なくなって困った。

iPad Pro13インチを購入した半年ほど前の2015年12月頃のVLCのバージョンだと音が出ていたのだが2016年3月だか4月くらいにアップデートしたら音声多重の音が出なくて困っていた。そして最近VLC2.7.5(275.2)にしてその場しのぎの一部解決方法がわかった。

もともとはWindows版VLC media player Ver2.2.1でも動画の種類によっては音が出ずに困っていたが、そんなときはWindowsメディアプレーヤーを代替に使いしのいでいた。ただ最近StickPCを購入してWindows10を使うようになったらライセンス料の節約でWindows7には入ってた特定の種類のコーデックをWindows10ではマイクロソフトが入れていないそうなので再生できないのがあった。

それでVLCでなんとかできないかと調べていて映像が出て音声が出ていないのはコーデックの問題ではなく。音声切り替えが上手くいっていないだけなのでVLC「オーディオ」→「オーディオトラック」→「無効」と「トラック1」を都度切り替えるといいと解説されているページを発見

それでiOS版のVLCも設定をみるが項目がない。仕方ないので色々試行して

VLCの「設定」→「オーディオ再生を継続」→「常に」にチェックを入れると音が出ることを発見、
「確認」と「常にしない」だと音が出ない。

ただし、音が出ていた部分が今度は出なくなる。単純に主音声と副音声の切り替えみたいな感じと考えていいのかな?
この方法でもまだ音が出ないファイルがあることが判明。2つ前のバージョンだと音が出ていたのでアップデートしてない人はそのままの方がいいかもしれない。次のバージョンアップに期待しようと思う。

iPad Pro13インチ版は音がいいので音が出るようになって嬉しい。あとはISOが再生できるようになればいいんだけどなー。

追記:5月12日のバージョン2.7.7でAACに対応したためアップデートすると問題は解決します。7月28日現在当方は2.7.8にアップデートしていませんので2.7.7以外はわかりません。また、最近気づいたことなんですが二ヶ国語放送で主音声、副音声でスピーカー左右から違う音声が出たときはスピーカーの穴を
指で押さえるか、ヘッドホンを挿し方耳だけ耳に挿すなどしていましたが。「設定」→「一般」→モノラルオーディオOFF,にして左右の音量バランスを調節できることに気づきました。

さらに追記20170221
バージョン2.7.7に於いて(他のバージョンはインストールしてないので不明)。音声が出なくてあきらめていたファイル形式は同じファイル形式の音が出るファイルを再生してすぐに停止して再生すると音が出る場合があることが判明しました。

例としてファイルA.avi(音声が出る)ファイルB.avi(音が出ない)があったらファイルA.aviを再生しすぐに左上の「完了」を押して閉じすぐにファイルB.aviを再生すると音が出る場合があります。

Diginnous Stick PC DG-STK3 購入 [PC]

3Dプリンターを購入して、関連のアプリとかソフトをインストールして色々マルウェアとか入ったら嫌なので別個にPCが欲しくなり色々探したら、どうしてもWindows7を単品で購入すると12000円はOSに掛かるしそこに本体代も混ぜると2万以上かかる。

デスクトップやノートパソコンだと場所もとるということでWindows10のStickPCを買うことにした。加熱するとクロックダウンして遅くなるということなんでファンをつけるためケースを開ける。
digno.jpg
ネジもなく単純にプラスチックに爪で引っ掛けてあるだけでした。素晴らしい!!
隙間にマイナスドライバーを入れてこじるだけで外れます。
P1060454.JPG
中にアルミの放熱板が1枚付いていたので試しに電源入れ触るとすぐに放熱板が熱くなります。だいたい65度から75度くらいかなー、熱くて触ってられないくらいの温度。
P1060456.JPG
あっという間にクロックダウンして劇遅になるのでまず簡易的にUSBケーブル加工して電源を取りCPUファンをつけると放熱板が熱くなくなり良い感じになったが少し嵩張る。

それでファンを付けるのをやめ、CPU用のヒートシンクをグラインダーで切断して加工し使うことを考え、元からついてる放熱板を外すと青の熱伝導シート?が付いていたので再利用。
P1060464.JPG
結果はヒートシンクを大型にしたにもかかわらず。あっというまにヒートシンクがそこそこ暖かくなる。クロックダウンもあまりないし触っていられない温度にはならないが60度くらいにはなる。1時間くらいはいいが負荷をかけ続けるとファンなしでは触れない温度くらいまで上昇する

結論としてはヒートシンクはもともとの貧相なままのをしようして、USBから電源をとり5cmのCPU用ファンをつけて風を送るのが理想かと思う。
この製品を購入後にDG-STK2Sというファン付きでCPU強化版がでたので、これから購入考えてる人はそちらが良いかと思う。

Windows10がバックグラウンドで通信しまくるため非常にもっさりです。設定をパフォーマンス優先にしたり、片っ端からクラウド、バックグラウンドアプリとか切っても、だいぶマシにはなるが、まだそれでも少しモッサリです。

とくにインターネットは速度が劇遅なこととファンで冷やして52℃で安定していても頻繁にクロックダウンしようとするのがなぁ。それさえなければアプリはまあまあの速度で動作するんやけど、他人のWindows10のノートパソコンでも同じようにモッサリしていたのでStickPCのせいではないようだ。

XBOXとかonedriveとかスポーツとかデフォルトで同期しようとするのとか意味わからん。onedriveとか便利かもしれんけどすぐサービス打ち切ったり名称変わったりするからメインで使うわけないでしょ。
価値のない人間やから個人情報収集されてもなんともないけど、マイクロソフトはわざと通信遅くするのはやめてほしいわ。Edge速いと宣伝してるけどIEと比べてやろ。Safariの数分の1しか速度も出ないし描画も遅い。

とにかくネットが遅い、普段ネットに繋いでないから繋いだ瞬間に同期やアップグレードとか、こちらの使用状況とかを確認や送信しにくるからCPUパワーと回線の帯域を取られ劇遅になる。ずっとネットに繋ぎっぱなしで情報送信しきった状態にしておけば速くなるんやろうけどな。貧乏人の個人情報収集しても仕方ないのに不思議な会社やわ。

追記:アップデートでWindowsAniversaryの必要空き容量で16GBを求められるので、ストレージが32GBのスティックPCですと初期状態で18GB前後程度しか空きがありませんのでワードやエクセル等をインストールすると空きが足りずにアップデートすらできなくなりますので32GBのスティックPCはおすすめできません。また割と大型のヒートシンクをつけても冬場はいいですが夏場はファンなしでは放熱が
追いつきません。ファンとヒートシンク、青歯キーボード(スライドパット付きの安物はスライドパットがまともに使えません)、電源を持って歩くとそれほど小型とは言えなくなります。Windows10自体も高速な通信環境でないと非常にもっさりとした動きになるようですのでLinux等を入れての使用や簡単なプレゼンぐらいにしか使えないと思います。ネットから完全に遮断した環境で使い続けることができるのならいいですがMVNOでは使い物になりません。また最近のアプリはネットの認証が必要なのが多くすこしでもネットに繋げると色々不具合や設定がおかしくなり対応に時間が取られるので非常に手間がかかります。まだ中古のmacbookair11インチもしくはmacminiを購入したほうが良いかと思います。

ティムクックしっかりしてよ [PC]

iPad Proを予約したのはイイけど本体が5日後出荷でapple pencilの出荷予定が5週間後とかたまらんわー準備出来てないなら発売するなよ。

そもそも2年前から発売まだかー、発売まだかーと待っていてiphone6sの生産を優先してるとかapple watchの生産を優先したとか、色んな噂がでて毎回肩透かしされ、やっと発売されると喜んで予約したらpencil入荷待ちとか意味わからんわ

iPad proはapple pencilが売りなんやろ、それも値段が結構するのにわざわざ発売と同時に購入するファンはpencilも同時購入するに決まってるやん。
ティム・クックは「在庫を征服するフン族のアッティラ」と違うん?数ヶ月在庫を3日まで短縮したとか在庫管理のプロちゃうかったん?在庫切らすとかよーわからんわー。

ここ2週間ぐらい、いつ発売になるか毎日公式ページとネットニュースずっとウオッチしていて,やっとアップルストア11日予約開始、ヨドバシ12日予約開始とかで高いからヨドバシ5%ぐらいつくかなーと12日朝5時に見たらたった1%ポイントそれもWifiモデルのみ

どうせ大人の事情で日本ではCellerモデルが予約で買えないのかもしれないけどそれもわけわからん規制だらけで腹たつわー

仕方ないから12日朝5時30分時点でアップルストアで予約入れたらシルバー5-7日後出荷なってたからカートに入れペンもみると、そしたら3-4週後入荷「え!』わけわからん、もうイイわとヨドバシみたら予約できるが入荷未定、仕方ないので11日夜アップルストアで予約すると5週間待ちになってる

意地になって13日実店舗をapplepencilを探しにまわる。
ドコ[新月]?→入荷未定
バン[新月]?→本体自体入荷ないです
キタム[新月]?→入荷未定
ケー[新月]?→予約可能だが入荷未定

ジョブズが亡くなってから在庫管理もカラーバリエーションもあかんと思うわ
ちなみに12日AM5時時点のアップルストアのiPad proの予約状況

128GB celler シルバー      5-7日後出荷予定
        ゴールド      2-4日後
        スペースグレイ   5-7日後
128GB WiFi シルバー      2-4日後
        ゴールド      2-4日後
        スペースグレイ   5-7日後
32GB  WiFi シルバー      1日
        ゴールド      1日
        スペースグレイ   1日

ようするにゴールドが日本ではあまり人気がないんだと思う。僕もゴールドとシルバーで悩んだけど
白地に金の縁取りとホームボタンがなんとなくしっくりこなかったのでシルバーにした。
スペースグレイはベゼルが黒なので売れていると思う。

もうスペースグレイ廃止してシルバーとゴールドの2色でシルバーのベゼルは白、
ゴールドの液晶面のベゼルを黒にするべきやね。
色々考えが人によって異なる思うけど僕はそう思うわ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mac でパスワード付きZipを作成するのはやめたほうがいい [PC]

人にメールでファイルを送るため、Mac標準機能のターミナルを利用してパスワード付き Zipファイルを作成し送信したらパスワードが通らないと言われ。再度確認し別のパスにして送るもパスワードが通らないと言われる。

自分でMacで作成したパス付きZIPファイルをWindows7にUSBメモリでコピーして展開してみるもパスワードが通らない。なぜ?

色々検索するもWindowsで作成したパス付きZIPのをmacに送ったら開かないことがあるとかはあったがその逆は調べても載ってない。機種依存文字かと思い数字だけのパスにしたりしたが,
Mac上ではちゃんとパスワードも通るし問題ないがWindowsに移すとパスワードが通らない。

MACで作成したEXCELファイルをWINDOWSで開いたらフォントが変わるし、iPhoneで文字入力すると英語やカタカナが半角だか全角だかよくわからなくなるから、なんらかの入力の違いがあるのかもしれない。

理由は不明だがネットを調べても載ってないZIPファイルを作るときはWindowsを使うか専用の圧縮ソフトを使用するのが無難のようだ。ターミナルを使用してパス付きZIPファイルは作らないことをお勧めする。MAC OSとかアップデートした後に仕様が変わって開けなくなったら困るしね。