So-net無料ブログ作成

アニメ女媧成長日記 [雑感]

女媧成長日記とかいう大陸のアニメが、クオリティーが日本のアニメを超えたと話題になっていたので観た。

ヤバいは、結構面白いし、女媧かわいいわ、大陸アニメだと「大頭児子と小頭パパ」とかいうアニメの歌が耳に残るくらいで大陸オリジナルの作画レベルは大したことないなーとおもってたけど

女媧成長日記はジブリや富野監督作品に作画や演出、構図とか負けるくらいで、もう一般レベルの日本のアニメ超えてるね。フツーに可愛いわ。これ日本の有名な声優当てて深夜に日本のTVで流しつつ、秋葉原とかで駅とか道路にポスター貼りまくってキャンペーンしたら結構流行るんじゃないかな。

内容は字幕と会話で7割くらいしかわからんけど、おもいっきり角川の萌えアニメそのまま、ライトノベルのシナリオに絵をアクエリオン、エヴァ、マクロス、クランプ、セーラームーン、エロゲーをごちゃ混ぜにした感じ、微妙にシティーハンターやアラレちゃんとかの技法も混じってる感じ。

1話目は無料配信みたいだから本家でみるか、youtubeで女媧成長日記で検索したら簡体字字幕付きで動画出てくる。

大雑把なストーリー(ちょびちょび間違ってるかも)

住宅地区にヒロイン風小小が帰宅。住人に20歳の誕生日おめでとうと言われ機嫌がいい

一人暮らしなのに鍵が開いてる

マダガスカルにいて長い間会ってない父の李長がいて驚かされる。白馬の王子様でなくガッカリする

李長が「20歳になったからいうけど本当は風小小は女媧で、パパはパパではなく太白金星」という

風小小「基地外、明日病院行け」

李長、信じないならナイフで刺して証明するとナイフで風小小を刺す

李長、泥を塗れば奇跡がおこって信じるからと泥団子を出す(女媧は土属性)

小小、キティGUY、死ね変態と泥団子拒否

病院へ

途中、女媧が「中二病」とかセリフいってて「中二病」が中国語になってて笑った。突っ込みどころが多い。
風景が日本の千葉や神奈川のような雰囲気、中国にそんな施工方法の石垣の擁壁ないでしょ、そのわりに上からの俯瞰は上海っぽい。なぜか女媧がセーラー服っぽいの着てるし。某国のドラマと同じで海外展開も考えて作ってるんやろうね。

なんにしてもクオリティー高いわ、でも日本のバブル崩壊を参考に金利を上げず、元高にせず、景気を失速させずまともな金融政策をしてきて高成長してきた結果、経済を追い越したのに文化面では日本の暗黒面で、焼き直し、手抜きで没落の原因のような萌えアニメにまで手を出し始めた中国をみてある意味中国に安心したわ。

知ったことでないけど、これから中国どうするんやろうね (ーoー)y~~~

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

キャンピングカーのユーザー車検 [車]

キャンピングカーを中古で購入し、ユーザー車検で苦労したので、これからキャンピングカーの購入を考えている方や最近中古で購入した方のために忘備録でブログにしておきます。

お金に不自由してないかた、新車で購入した方はキャンピングカー専門店で車検に出すと遥かに楽です。
当方はキャンピングカー専門店に知り合いがいませんでした。

また、なぜユーザー車検をすることになったかというと、以前乗っていた普通車の車検で利用していた格安の車検会社にキャンピングーカーの車検ができるか聞いたら断られたからです。

系列の店舗や車検のしているガソリンスタンド、ディーラーに電話しましたが、
・「検査場入り口の高さが入らない」
・「リフトの種類がキャンピングカーに対応していない」
・「リフトでジャッキアップをすると天井に当たる」
・「8ナンバーなんで面倒くさい。」
・「以前、一度引き受けたけどキャンピングカーは面倒だったからしたくない」
・「うちの整備士はキャンピングカーは扱えない」等々

いろんな理由で断られました。もういいわ、自分でするわとユーザー車検になりました。今回は仮に4月15日に車検切れ、自賠責は4月25日までと仮定して書きますね。
ググって
http://autocamper.client.jp/camper/camper9/user.html
のページを見ると

・自動車検査証(車検証)・・・ もちろん車検前のもの
・自動車リサイクル券
・自動車税納税証明書 ・・・・ 年度に注意!今年度のもの無くした方は、当日、再発行もできます。
・自賠責保険証 ・・・・・・・・・ 新旧の2枚が必要当日、事務所でも入れます。
・点検整備記録簿
・認印  ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 当日、申請書に押印します。
・バインダー ・・・・・・・・・・・・ 100均のものでOK検査時に書類を挟むために使います
・現金 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 自動車税・自賠責などを参考に!テスター代など余裕を持って。
・予約受付番号のメモ・・・・ 受付時に必要です。
【参考】
※自賠責保険は、車検場内でも加入できます。検査時は、新旧2枚の自賠責証書が必要です。(当日~2年後の車検満了時までの期間の保険証です)

が要るらしい。
・自動車納税証明書なんてないで、中古で買ったばかりやし4月やからまだ通知送ってきてないし、今年でなく今年度って3月末までの分か?
・自賠責保険新旧2枚って今年の4月25日までの分が新なんか?それとも旧になるんか?あと自賠責自分と名義ちがうけど大丈夫なんか?
・点検整備記録簿って前回のんか?それとも新たに作るんか?

わかんねー、陸運局で予約でもするかと、陸運局の「ユーザー自身が検査手続きを行う方法」のところを見ると
1. 自動車検査証
2. 自動車税納税証明書(※省略できる場合があります。)
3. 点検整備記録簿
4. 自賠責保険(共済)証明書
5. 自動車重量税納付書・印紙
6. 継続検査申請書
7. 自動車検査票・手数料納付書・印紙・証紙

と上記のホームページと微妙に違う。

とりあえず、予約するため独立行政法人自動車技術総合機構のページから国土交通省ページで予約のためのアカウントを作成して陸運局のページで予約した。

次に陸運局に納税証明、自賠責について電話した。税金については担当が違うところなので電話番号を
教えてくれるのでそちらに電話、納税証明は平成27年4月からほとんどの県でオンライン化しているので
陸運局で調べられるのでユーザー車検で必要ない、いるなら陸運局で発行できる。とのことナンバープレートを聞かれたので伝えるときっちり名義変更もされ税金もOKと言われる。

自賠責については別のところなのでまた電話番号を教えてもらい電話する。自賠責の新旧というのは今年の4月25日までの分が「旧」、新たに加入するのが「新」にあたる。
また、過去の自賠責がいろんな保険会社になっていたので値段が違うのかと聞いたが、どの保険会社でも値段が同じといわれる。自賠責の名義については、車自体に掛けるものだから名義がなんだろうとお金を払ったかどうかが問題なのでどうでもいいらしい。

点検整備薄は適当なWEBページからダウンロードする。

では実際の流れを書きます。

ユーザー車検 継続の流れ

1、点検整備記録簿を用意し出来る点検箇所をチェックし、車体を整備、清掃する。不具合は修理する。

2、陸運局に予約する。

3、キャンピングカー内部の荷物をすべて下ろす。できればスペアタイヤ(当方はつけたまま受けました)もはずす(車体が重いとブレーキテストのブレーキ性能の要求基準が上がるため不合格になりやすくなる)

4、車検証、(点検整備記録簿)、(去年の納税証明書)、(もうすぐ切れる自賠責)、印鑑、予約番号、バインダー、現在の総走行距離を書いたメモ、お金(10万円以上)を持って陸運局に早めに行く

5、車検証、自賠責、(ダウンロードしたすべて埋まってない点検整備記録簿)をバインダーに入れ、陸運局の重量税支払い窓口(2箇所窓口があったが自賠責等支払い関係がすべて集まっている建物の方の窓口)に行き「はじめてユーザー車検を受けたいので自動車重量税を払いたい」といい。支払いと印紙の貼った重量税納付書と継続検査申請書(たぶんここでもらったと思うけど自信がない)を受け取る
この際、ダウンロードしたものではなく点検整備簿を30円で購入できる?当方は自賠責の窓口で購入

6、自賠責の窓口で車検証、自賠責、点検整備簿をバインダーに入れ渡し、支払いし新しい自賠責をもらう。また当方は点検整備簿を30円で購入、キャンピングカーであることを伝えると「茶色の整備簿だったかなーキャンピングカーは?」
と言ってたので色は正式な不明、たぶんあってるか、どうでもいいのかも。

7、納税証明の窓口に行きユーザー車検であると伝えると、納税証明書なくてもいいと思うけど発行できるよといわれ一応発行してもらう。

8、ユーザー車検の受付窓口のある建物に移動し、継続検査申請書と自動車重量税納付書を模範例を見ながら鉛筆、ボールペンどちらで記入するか注意して記入する。

9、ユーザー車検の窓口で「車検証、(納税証明書)、点検整備記録簿(購入したのと自分でダウンロードして記入したもの)、新しい自賠責、重量税納付書、継続検査申請書」を「ユーザー車検は初めて」といい渡す。

点検整備簿についてはあとで自分でするというと自動車検査票に後検査とハンコが押されたものを渡される、後日確認のハガキがくるとのこと。あとキャンピングカーであると伝えると検査場のどのレーンに並ぶか伝えられる

10、そのまま検査場にいっても良いが、ユーザー車検の窓口にある車検場での検査の手順の説明ビデオが流れているので視聴した方がよい。
できれば前日に事前に検査場とビデオを見に来ておいたほうが望ましい。

11、検査場の指示されたレーンに自動車検査票を持って車で並ぶ。順番が来たら「ユーザー車検ははじめてです」と伝える。当方の場合は伝えたら「この人、検査ど素人やから」みたいなこと他の検査員さんに伝えてましたwww

12、検査する。合格なら車検証の窓口へ行き新しい車検証と窓に貼る四角いシールを貰う。不合格ならテスター屋やディーラー、直せるとこなら自分で整備して並びなおす。修理に長期間かかる場合は仮ナンバーなどを発行する必要が出てくる。

結局、必要なのは(もうすぐ期限切れの)車検証、(もうすぐ期限切れの)自賠責、印鑑、お金でした。他のものは当日陸運局で購入します。

自賠責約4万円、重量税約4万円、諸々の手数料を含めトータルで約8万円、あと検査で一部再検査になったので5000円くらいディーラーでの調整に余分にその後払ってます。

それとは別に自分で点検整備簿を記入すると、整備印がないので中古で売るときこまりそうなのと、ブレーキパットとか自分で点検が難しいところは業者に頼むしかないので、定期点検の形でディーラー(車検は出来ないけど定期点検ならやってくれる。)に後日出しますの20000円ほどかかりました。

その際ディーラーが点検記録簿用意してくれたので陸運局で30円で購入する必要はありませんでした。
ユーザー車検の際もらった四角い次回の車検までのシールとは別に、丸い有効期限1年の窓に貼るシールもらいました。

重量税、自賠責、検査費用、定期点検費、事務手数料、調整等すべてのトータルで10万円くらいです。車検場も納税関係の役所の人も大変親切でした。感謝いたします。
まあ、専門業者に出すより5万円は節約できたかなーとは思いますが、丸々1日潰れるだけでなくどきどきするし大変つかれました。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

iPad Pro VLCメディアプレーヤーで音が出ない場合 [PC]

常々VLCメディアプレーヤーを愛用しているが動画の種類によって音声が出なくなって困った。

iPad Pro13インチを購入した半年ほど前の2015年12月頃のVLCのバージョンだと音が出ていたのだが2016年3月だか4月くらいにアップデートしたら音声多重の音が出なくて困っていた。そして最近VLC2.7.5(275.2)にしてその場しのぎの一部解決方法がわかった。

もともとはWindows版VLC media player Ver2.2.1でも動画の種類によっては音が出ずに困っていたが、そんなときはWindowsメディアプレーヤーを代替に使いしのいでいた。ただ最近StickPCを購入してWindows10を使うようになったらライセンス料の節約でWindows7には入ってた特定の種類のコーデックをWindows10ではマイクロソフトが入れていないそうなので再生できないのがあった。

それでVLCでなんとかできないかと調べていて映像が出て音声が出ていないのはコーデックの問題ではなく。音声切り替えが上手くいっていないだけなのでVLC「オーディオ」→「オーディオトラック」→「無効」と「トラック1」を都度切り替えるといいと解説されているページを発見

それでiOS版のVLCも設定をみるが項目がない。仕方ないので色々試行して

VLCの「設定」→「オーディオ再生を継続」→「常に」にチェックを入れると音が出ることを発見、
「確認」と「常にしない」だと音が出ない。

ただし、音が出ていた部分が今度は出なくなる。単純に主音声と副音声の切り替えみたいな感じと考えていいのかな?
この方法でもまだ音が出ないファイルがあることが判明。2つ前のバージョンだと音が出ていたのでアップデートしてない人はそのままの方がいいかもしれない。次のバージョンアップに期待しようと思う。

iPad Pro13インチ版は音がいいので音が出るようになって嬉しい。あとはISOが再生できるようになればいいんだけどなー。

追記:5月12日のバージョン2.7.7でAACに対応したためアップデートすると問題は解決します。7月28日現在当方は2.7.8にアップデートしていませんので2.7.7以外はわかりません。また、最近気づいたことなんですが二ヶ国語放送で主音声、副音声でスピーカー左右から違う音声が出たときはスピーカーの穴を
指で押さえるか、ヘッドホンを挿し方耳だけ耳に挿すなどしていましたが。「設定」→「一般」→モノラルオーディオOFF,にして左右の音量バランスを調節できることに気づきました。

さらに追記20170221
バージョン2.7.7に於いて(他のバージョンはインストールしてないので不明)。音声が出なくてあきらめていたファイル形式は同じファイル形式の音が出るファイルを再生してすぐに停止して再生すると音が出る場合があることが判明しました。

例としてファイルA.avi(音声が出る)ファイルB.avi(音が出ない)があったらファイルA.aviを再生しすぐに左上の「完了」を押して閉じすぐにファイルB.aviを再生すると音が出る場合があります。

3DプリンターP802-NをRepetier-Hostで制御してみる [3Dプリンター]

3Dプリンター専用でPCが欲しかったので前回の記事でStick PCを購入したことを書きました。

P802-Nを購入後スライサーの設定マニュアルのPDFのページを読んでRead meをみたらRepetier-Hostのホームページアドレスが書いていてあるだけでした。
自分で勝手にダウンロードしてねってことか。汗

それで寄付してダウンロードのページと無料のダウンロードの欄があるので、今回は無料のところからダウンロードさせていただきました。

インストールして、プンンターの電源を入れてUSBを繋げる。それでRepetier-Hostを立ち上げ接続先をみるとCOM3がないのでどうやら3Dプリンターのドライバーが入ってないようだ。デバイスマネージャーでUSBに!マークが付いていたのでネットに繋げ自動でドライバを検索ですんなりインストールされた。楽で良い。

マニュアルにしたがい設定し印刷実行を選ぶもフィラメントが出てこない。あと他のサイトから頂いてきたSTLファイルをGcodeに変換するもエラーが出たり変換しても修正が必要なファイルで出力される。
修正の仕方とかわからんし困るわ〜。

おそらくRepetier-Hostもしくは連動しているSlicerの設定が悪いのだろう、マニュアルの中の画像と説明文で設定数値が違っていてどちらが正しいのかわからない。

またRepetier-Hostのバージョンがマニュアルと違うので、説明書や設定画面上ではない設定欄とかがあったりして難しい。

上手く印刷できたら設定をのせますね。

Diginnous Stick PC DG-STK3 購入 [PC]

3Dプリンターを購入して、関連のアプリとかソフトをインストールして色々マルウェアとか入ったら嫌なので別個にPCが欲しくなり色々探したら、どうしてもWindows7を単品で購入すると12000円はOSに掛かるしそこに本体代も混ぜると2万以上かかる。

デスクトップやノートパソコンだと場所もとるということでWindows10のStickPCを買うことにした。加熱するとクロックダウンして遅くなるということなんでファンをつけるためケースを開ける。
digno.jpg
ネジもなく単純にプラスチックに爪で引っ掛けてあるだけでした。素晴らしい!!
隙間にマイナスドライバーを入れてこじるだけで外れます。
P1060454.JPG
中にアルミの放熱板が1枚付いていたので試しに電源入れ触るとすぐに放熱板が熱くなります。だいたい65度から75度くらいかなー、熱くて触ってられないくらいの温度。
P1060456.JPG
あっという間にクロックダウンして劇遅になるのでまず簡易的にUSBケーブル加工して電源を取りCPUファンをつけると放熱板が熱くなくなり良い感じになったが少し嵩張る。

それでファンを付けるのをやめ、CPU用のヒートシンクをグラインダーで切断して加工し使うことを考え、元からついてる放熱板を外すと青の熱伝導シート?が付いていたので再利用。
P1060464.JPG
結果はヒートシンクを大型にしたにもかかわらず。あっというまにヒートシンクがそこそこ暖かくなる。クロックダウンもあまりないし触っていられない温度にはならないが60度くらいにはなる。1時間くらいはいいが負荷をかけ続けるとファンなしでは触れない温度くらいまで上昇する

結論としてはヒートシンクはもともとの貧相なままのをしようして、USBから電源をとり5cmのCPU用ファンをつけて風を送るのが理想かと思う。
この製品を購入後にDG-STK2Sというファン付きでCPU強化版がでたので、これから購入考えてる人はそちらが良いかと思う。

Windows10がバックグラウンドで通信しまくるため非常にもっさりです。設定をパフォーマンス優先にしたり、片っ端からクラウド、バックグラウンドアプリとか切っても、だいぶマシにはなるが、まだそれでも少しモッサリです。

とくにインターネットは速度が劇遅なこととファンで冷やして52℃で安定していても頻繁にクロックダウンしようとするのがなぁ。それさえなければアプリはまあまあの速度で動作するんやけど、他人のWindows10のノートパソコンでも同じようにモッサリしていたのでStickPCのせいではないようだ。

XBOXとかonedriveとかスポーツとかデフォルトで同期しようとするのとか意味わからん。onedriveとか便利かもしれんけどすぐサービス打ち切ったり名称変わったりするからメインで使うわけないでしょ。
価値のない人間やから個人情報収集されてもなんともないけど、マイクロソフトはわざと通信遅くするのはやめてほしいわ。Edge速いと宣伝してるけどIEと比べてやろ。Safariの数分の1しか速度も出ないし描画も遅い。

とにかくネットが遅い、普段ネットに繋いでないから繋いだ瞬間に同期やアップグレードとか、こちらの使用状況とかを確認や送信しにくるからCPUパワーと回線の帯域を取られ劇遅になる。ずっとネットに繋ぎっぱなしで情報送信しきった状態にしておけば速くなるんやろうけどな。貧乏人の個人情報収集しても仕方ないのに不思議な会社やわ。

追記:アップデートでWindowsAniversaryの必要空き容量で16GBを求められるので、ストレージが32GBのスティックPCですと初期状態で18GB前後程度しか空きがありませんのでワードやエクセル等をインストールすると空きが足りずにアップデートすらできなくなりますので32GBのスティックPCはおすすめできません。また割と大型のヒートシンクをつけても冬場はいいですが夏場はファンなしでは放熱が
追いつきません。ファンとヒートシンク、青歯キーボード(スライドパット付きの安物はスライドパットがまともに使えません)、電源を持って歩くとそれほど小型とは言えなくなります。Windows10自体も高速な通信環境でないと非常にもっさりとした動きになるようですのでLinux等を入れての使用や簡単なプレゼンぐらいにしか使えないと思います。ネットから完全に遮断した環境で使い続けることができるのならいいですがMVNOでは使い物になりません。また最近のアプリはネットの認証が必要なのが多くすこしでもネットに繋げると色々不具合や設定がおかしくなり対応に時間が取られるので非常に手間がかかります。まだ中古のmacbookair11インチもしくはmacminiを購入したほうが良いかと思います。

3DプリンターP802-N 組み立て後の初期設定の後編 [3Dプリンター]

完全に初期設定で手詰まりになったので、仕方ないので順番にマニュアルを翻訳していくことにしました。
まずは、フォルダ5「Opration guide」の「LCD&Keypad Opration Guide」を訳す。が別にこれといって重要なことは書いてない。一応LCDモニタの見方が書いてただけ。

次にフォルダ6「Checkout」を訳す。下記画像が元の英語
b1.png
紙一枚でたいした内容でないように思ったが非常に重要な内容だった。
以下訳
——————————————————————————————————————————————
組み立て配線のチェックウイザード、以下の手順に従ってください。
1、Z軸のポジションをリセット。左右の高さをほぼ同じ高さにする
2、X軸のポジションをリセット。手動で押し出し機をX軸の中心に移動させる。
3、Y軸のポジションをリセット。手動でY軸の中央にプリントプレートを移動する。
4、フィラメントを押し出し機に入れる。フィラメントは押し出し機の奥までセットしてください。
5、プリンターの電源を入れる。プリンターが立ち上がるのを待つ。
6、メニューの「assemble check」から「Debugging」を選ぶ。「first test」「pls trig all endstop」と画面に表示されるのを見る。
7、手でX軸限度スイッチを押す。「OK-Xmin hit」と表示される
8、手でY軸限度スイッチを押す。「OK-Ymin hit」と表示される
9、手でZ軸限度スイッチを押す。「OK-Zmin hit」と表示される
10、Xモーターのテスト。射出機が自動で左右に動く
11、Yモーターのテスト。プリントプレートが自動で前後に動く
12、Zモーターのテスト。Z軸が上下に自動で動く
13、ファンテスト。射出機のファンが自動で動く
14、ヒーティングベットのテスト。55℃まで上昇する。
15、射出機の加熱テスト。200℃まで上昇する。
16、射出機のテスト。射出機のノズルにフィラメントを送る。

7、8、9の手順は20秒以内で終了すること!!

——————————————————————————————————————————

これを翻訳後Gcodeを実行すると、フィラメントが出て印刷しようといい感じに動き出した。だが、まだプリントプレートとエクストラーダの間が広い
sukima.JPG

仕方ないから更にフォルダ7「Level Guide」を翻訳することにする。
b2.png
以下訳
—————————————————————————————————————
ホットベットの平準化する方法
最初LCDディスプレイのPosition→Z Pos Fastをキーを押して選択する
X軸はZ軸リミットスイッチに触れてマウントするとそれか停止します

ホットベットは、ホットベット下4つのコーナーのノブを調整する必要がある。
ホットベットと押し出し機の間の距離を設定することができます。
A4の紙をホットベットとノズルの間に置き前後のスペースが対象であるかを確認します。
————————————————————————————
P802シリアルレベリング命令V2.0.1
注意
1、印刷前にプリントプレートを水平にする必要があります。
2、レベリング前にノズルを清掃、他の残留物がないことを確保する
3、エクストラーダと印刷とのギャップを調整する便宜上、A4の紙がスムーズに動くか確認する

ステップ1 レベリング前の準備
1、正しい制御基板配線をご確認ください。(インストールガイド「制御ボード配線図」参照)
2、電源ON、LCDとキーパットが正しく動いているか確認
3、ヒーター確認、リセットスイッチが正常か確保する
4、調整前、LCDとキーパットを使い操作メニューをよく使うこと

ステップ2 初期調整
1、電源オフにする。最も低い位置にZ軸リミットスイッチを移動し、テンションリミットスイッチのネジを行わない
2、4本の親指ナットを調整しネジの底部と親指ナットがレベルであるしましょう
3、同じ高さに両方の側面を確保するために、デスクトップと左スライダーモジュール、スライダモジュール右側の高さを測定します、もし1mm以上違っていたら、同じ高さにするために手動で下側フレキシブルカップリングを回転させてください。
4、真ん中にエクストルーダを移動し、ノズルは0.5mm程度離れてアルミ板にあるまで2個のカップリングを回転させます。
5、左と右の押し出し機を移動し、エクストルーダとプリント板とのギャップに注意します。片側が低い場合、ちょうど両側の同じギャップを作るために、対応するカップリングを調整します。
6、その後カップリングの両方を結合します。約0.2mm離れたプレートに押し出し機を作ります。そしてZ軸のリミットスイッチの後にネジをロック
7、ダウンスライダモジュールの左の背後にあるネジを調整。あなたがリミットスイッチに触れていることを示す音が聞こえた時に調整を停止します。

ステップ3 微調整
1、電源オンにします
2、LCDディスプレイ参照、メニューに入り、その後キーパットを使用してPositionを選択します。Home Zを指すように押してダウンキー
3、右実行するためクリックして、ノズルをプレートの間のギャップに注意を払います。ギャップが大きすぎるか小さすぎるかした場合、ネジを調整します。
4、前の手順を繰り返し、ギャップは約0.2mm Home Zの後にあるとき調整を停止します。

ステップ4 確認
1、電源オフにし、制御基板にマイクロSDを挿入し、その後電源オンにします
2、シュミレートされた印刷を開始するために、マイクロSDにテストファイル(P802_level_test.gcode)を選択します。作業時のノズルとプレートの間のギャップに注意を払います。プレート(0.2mmから0.3mm)の周りに同じ距離を作るため親指ナットを慎重に調整してください
3、プリンタを再起動させてくださいレベリング後、あなたがあなたのモデルを印刷するために開始することができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あー疲れたわー。
写真を撮ると文字認識して翻訳するgoogle翻訳とScanner&Translatorとかいうアプリで機械翻訳したけど関係代名詞使った文章の切れ目が長い文章だからまともに訳せない。それにステッピングモーターのステッピングいくら調べても訳せないし、親指ナットとかスライダモジュールとかカップリングとかなにかわからんし、翻訳に数時間かかったわ。

組み立てより翻訳のほうが大変やわ、英語の説明書しか入ってないし、汗。せめて中国語の説明書同梱しておいてくれたらステッピングとかも漢字にされていてよくわかるのに。

実際作業してわかったのが
ステッピングモーター=軸やエクストラーダを動かすモーター
親指ナット=プリントプレートの水平を微調整する4箇所のナット
スライダモジュール=軸に沿って動くヒンジ部のプラスチック、今回だと赤い部品のこと
カップリング=異形カップリング=モーターと螺旋軸を繋いでる部品

フォルダ6、7を翻訳してその通りしてP802_level_test.gcodeを実行してもなぜかフィラメントが出ないからサンプルのsnowmanのgcodeを選ぶとなぜか印刷が始まったがほんのわずかにノズルとプリント
プレートの間が広いようなのでプリントを中止しダウンスライダモジュール後ろのネジをすこし緩めて再度印刷をするとちゃんと印刷ができた。
感動した。
snow.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3DプリンターP802-N 組み立て後の初期設定の前編1 [3Dプリンター]

さて何となくUSBのフォルダ
1 Attention (注意書き、特に読む必要無し)
2 Packing list (内容物のリスト)
3 installation guide (組み立て説明書PDFと組み立て動画)
4 writing guide (組み立て後の配線方法)
5 opration gaide (LCD液晶の見方)
6 check guide (Assembly and writing cheack out 初期設定?)
7 how to level (温度設定)
8 test 3d model (サンプルデータ等)
9 Auto level (微調整ガイド?オプション品?)
10 trabble shouting (困った時に)

の1、2、3、4までを参照に組み立てたのはいいがこの後、何をしたらいいのかさっぱりわからない。とりあえずiPhoneアプリの「猫の水平器」という水平気泡管のアプリでプラットフォームの水平をとるがそこで手詰まりになる。

もう一度フォルダを見ると8のtest 3d modelフォルダにOff-line printというPDFが入っていたので、どうやらこの機種はmicroSDに入ったデータを直接読み込むことができパソコンなしで印刷できることが判明。

よく分からんけど7のhow to levelのフォルダに入ってたPDFにP802_level_test.gcodeがどうとかと書いてるからmicroSDをプリンタに入れて動かすとガガガと異音がどこかからするしわけわからん。

異音の出処を耳を近づけて探すとエクストラーダのところのようだ。止めて分解することにした。説明書にはエクストラーダも自分で組み立てるように書かれていたが実際送られてきたのは組み立てられていたので内部がわからなかったが、説明書をみると分解方法がわかった。

分解してみるとフィラメントがギアとローラーの溝からずれていてフィラメントが送れず、そのためギアを動かそうとモーターが悲鳴をあげていたことが判明。フィラメントをちゃんとセットし直す。
そしたら、ハリガネムシみたいにフィラメントが出てくるようになった。
P1060481.JPG
そして今度動かすとプラットフォームから離れた数センチ離れた空中をエクストラーダが印刷するので、手動で下げて印刷したらホットベットの水平を見る印刷なんで円を描く動きをしだすが、奥が高かったようでガリガリ、エクストラーダのノズルがホットベットを擦り出す。
P1060482.JPG
わけわからんわー、水平キッチリとったつもりやけど歪んでるようやし、ノズルとプラットフォームが紙1枚分の隙間とかかいてるけどどうやって調整するんだか  汗・・・

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3Dプリンター P802-N 組み立て [3Dプリンター]

部品の内容物確認の時間も含め、組み立てはだいたい8時間くらいで組み立てできました。もし部品の検品の必要がなく日本語の説明書でわかりやすかったら2時間くらいで組み立てできます。大雑把に組み立てで困ったところや要点だけ書きます。

同梱のUSBメモリに入っているinstallation guideのフォルダの中のPDFファイルを見ながら組み立てます。組み立ての動画も載っていますが微妙にPDFと部品の向きや形が違うところがあります。PDFの方が正しいですのでそちらをみてください。
kumi1.JPG
kumi2.JPG
組み立ての際困ったところ
・画像赤色のX軸、Z軸のガイドパイプを通す部品だけなぜか3Dプリンターで印刷された部品で、8mm
の棒を通す穴が7.95mmぐらいで棒が途中までしか入らない。または非常に通すのがかたいためシリコンスプレーをしたが通らない。電動ドリルに8mmのドリルを付け穴を広げる。

・ネジ切りの棒とガイド棒が平行でないためハの字になり無理に組み付けるとモーターに負担がすごくかかる。のちに7mmのアルミパイプを購入して交換するが、赤の部品の金属の部品のネジを緩めると平行になることが判明したので結局購入したアルミパイプは無駄になった。

・Z軸のネジ切り棒とY軸の鋼棒が右と左で微妙に太さが違う。シリコンスプレーで一応うまくいっている様子?

・説明書のモーターの端子の向きがよく分からない→なんとなく組み立ててると向きがわかる。

・モーター本体のベアリングが脱脂されていてよくまわるのと回転が悪いのが混じっているためZ軸右と左で速度が変わるおそれ。→同じ硬さのモーターにZ軸のモーターを揃える

・モーターの頭のギアや歯車を止めるイモネジは締め付けて組み立てるのか後で締め付けるのかわからない→後で締めるとよい
imo.JPG
特に困ったのは赤の部品のみ3Dプリンタで作成された部品で精度が悪くネジ穴が小さい、穴が並行でない等問題がありましたがなんとか組みあがりました。

組み立てていて説明書のケーブルベルトが探してもないと思ったら、ただの結束バンド、笑だったことや、電源コードが配線むき出しで電源に直に繋げるのとか、ワッシャー入ってないとかかなりコストを
限界まで削って作ってるなーと感心した。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3DプリンターP802Nが届いた [3Dプリンター]

P802Nが届いた。約1週間くらいで届いた。途中AliExpressから何度かメールがくる。ヤフオクで言えば取引ナビのようなシステムのようだ。

1通目は、他の自動水平レベル調整のネジやオプション、消耗品とかを、まだ発送前だから今、注文したら送料節約できるよという内容のメール、この機種用のオプションが紹介されてたけど、途中追加の方法とかわからないから注文しなかった。

全部英語で顔文字もデフォルトで使用可能になっていて購入店も使用していて親切そうだったけど英語わからないし・・・汗

2通目は発送したよというメール

3通目は購入金額あと少し増やせば使える5%オフのクーポンもうすぐ期限が切れるけど使わないの?というメール、これも英語よく分からないから使わなかった。

その取引ナビのようなページにFEDXの欄が更新されているのでmoreを押すと詳細が出てくる。一応ページ右上で言語切り替えできるので英語を日本語にしたらいいけど翻訳がもう一つ、むしろ中国語に切り替えたほうがへんなカタカナ英語にならないからわかりやすい。
fed.png
それで1週間ぐらいしたらセイノーエクスプレスというところが配達してくれた。元の西武運輸(西濃運輸)らしいけど屋号変更したと伝票に書いていた。航空貨物に慣れてるようで伝票に英語と中国語の注意書きが書いてる。
箱の側面に色々型番が書いてるのでいろんな機種を出してるようだちなみにP802Qはアルミフレームのようなのでそれにしておけばよかったと少し後悔。
今回のP802NはアマゾンだとHICTOP 3dp-08に似ている(というか同じ?)
P1060434.JPGP1060433.JPG
とりあえず箱を開けてみる
P1060437.JPGP1060436.JPG
中にニッパーや六角レンチ、マイナスドライバーが入っている結構親切。説明書はなく、マイクロUSBカードリーダーと8GBのマイクロUSBがあるので中を見ると1から10まで番号が振ったフォルダが入ってた。


1 Attention (注意書き、特に読む必要無し)
2 Packing list (内容物のリスト)
3 installation guide (組み立て説明書PDFと組み立て動画)
4 writing guide (組み立て後の配線方法)
5 opration gaide (LCD液晶の見方)
6 check guide (Assembly and writing cheack out 初期設定?)
7 how to level (温度設定)
8 test 3d model (サンプルデータ等)
9 Auto level (微調整ガイド?オプション品?)
10 trabble shouting (困った時に)

とりあえずパッキングリストをみながら並べるが写真の縮尺と実物の縮尺がばらばらで小さい部品も大きく写っているのでわけがわからない。何個かないかと思ったら。部品のしたにウレタンに隠れてもう一段部品があったので部品が出てきた。
P1060438.JPG
P1060439.JPG

一応リストの写真に載ってるのはすべてあり安心する。つぎに部品リストに名前だけで写真がないのをチェックしていくが部品の名前がわからない。フォルダ3、4、の説明なども参照に部品を調べる。どうやらなんとかすべて部品が揃っていたようだ。よかった。

商品届いて問題ないようでしたらAliExpressにログインして商品受け取ったよボタンを押してください。
AliExpressは詐欺を防ぐためこちらが支払った代金をアリババにプールしていて受け取ったよボタンを押して初めて業者に商品代金が支払われる仕組みになっています。

あと為替レートは注文時のレートの3円から5円程度スプレットで引き落とされました。

P1060441.JPG

タグ:HICTOP 3dp-08