So-net無料ブログ作成

Ryzen 7 1700X  ベンチマークその2 20171013 [PC]

Ryzen1700XとQuadroP2000の性能を見たくてベンチマーク色々試しました。
3.8GHz 2800MHz で試験

FF14紅蓮ベンチ
ff14guren.png
非常に快適 9455
リーデイングタイムが15.658secで早いのはM2SSDだからだろう。
M2SSD.png
あと紅蓮ベンチ DirectX11を求められてスクエニのページからダウンロードページに行きダウンロードしようとするとインストールが何故か上手くいかない。落とすDirectXを日本語を選ばずアメリカにするとインストールが上手く行き起動した。

FF11バナディールベンチ
ff11bana.png
Highで9660くらい(レポートが出ないので写真で撮ったので写真は9598です)
AthronXP2500+とgeforce5700Ultraのとき2500位だった記憶がある(古いので記憶が曖昧)

バナディールベンチ DirectX8が求められるがそのままでは動かなかった「コントロールパネル」ー「プログラム」ー「プログラムと機能」ー「Windowsの機能の有効化または無効化」から「レガシーコンポーネント」と「DirectPlay」にチェックを入れると動作しました。

cinebench r15 OPENGL
ciner15open.png
121.02 fps
http://www.tomshardware.com/reviews/amd-ryzen-7-1800x-cpu,4951-9.htmlのページに
Ryzen7 1800X 3.8G QuadroP6000が136.7と書いてる。P2000とP6000価格が10倍以上違うのに15%程度しか性能が違わないのはかなりいい数字

cinebench r15 CPU
ciner15cpu.png
1682cb これもよくわからないがXeonに勝ってるのでたぶん凄いのだろう。

まだ全然使いこなせてないけど満足やわー
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント