So-net無料ブログ作成

3DプリンターP802-N 組み立て後の初期設定の前編1 [3Dプリンター]

さて何となくUSBのフォルダ
1 Attention (注意書き、特に読む必要無し)
2 Packing list (内容物のリスト)
3 installation guide (組み立て説明書PDFと組み立て動画)
4 writing guide (組み立て後の配線方法)
5 opration gaide (LCD液晶の見方)
6 check guide (Assembly and writing cheack out 初期設定?)
7 how to level (温度設定)
8 test 3d model (サンプルデータ等)
9 Auto level (微調整ガイド?オプション品?)
10 trabble shouting (困った時に)

の1、2、3、4までを参照に組み立てたのはいいがこの後、何をしたらいいのかさっぱりわからない。とりあえずiPhoneアプリの「猫の水平器」という水平気泡管のアプリでプラットフォームの水平をとるがそこで手詰まりになる。

もう一度フォルダを見ると8のtest 3d modelフォルダにOff-line printというPDFが入っていたので、どうやらこの機種はmicroSDに入ったデータを直接読み込むことができパソコンなしで印刷できることが判明。

よく分からんけど7のhow to levelのフォルダに入ってたPDFにP802_level_test.gcodeがどうとかと書いてるからmicroSDをプリンタに入れて動かすとガガガと異音がどこかからするしわけわからん。

異音の出処を耳を近づけて探すとエクストラーダのところのようだ。止めて分解することにした。説明書にはエクストラーダも自分で組み立てるように書かれていたが実際送られてきたのは組み立てられていたので内部がわからなかったが、説明書をみると分解方法がわかった。

分解してみるとフィラメントがギアとローラーの溝からずれていてフィラメントが送れず、そのためギアを動かそうとモーターが悲鳴をあげていたことが判明。フィラメントをちゃんとセットし直す。
そしたら、ハリガネムシみたいにフィラメントが出てくるようになった。
P1060481.JPG
そして今度動かすとプラットフォームから離れた数センチ離れた空中をエクストラーダが印刷するので、手動で下げて印刷したらホットベットの水平を見る印刷なんで円を描く動きをしだすが、奥が高かったようでガリガリ、エクストラーダのノズルがホットベットを擦り出す。
P1060482.JPG
わけわからんわー、水平キッチリとったつもりやけど歪んでるようやし、ノズルとプラットフォームが紙1枚分の隙間とかかいてるけどどうやって調整するんだか  汗・・・

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

Elton

あら!すばらしい記事の男!ありがとう、しかし私は午前
あなたのRSSで問題を克服する。なぜ私はそれに参加することができないのか分からない。
同様のRSSの問題を抱えている人はいますか?
解決策を知っている人なら誰でも親切に対応できますか?
ありがとう!!
by Elton (2017-09-21 13:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0